本命は、ディアコンチェルト。
前走はマイル戦としては締まったペースで上がりをまとめてきた。
ラスト1Fでギリギリ差し切ったように、ジリジリと脚を伸ばす持続力タイプ。
新馬戦はスローで挽回するチャンスが無かった中での敗戦。
レースレベルが上がる今回はより置かれてしまう可能性は有るものの、長い直線を耐えるだけの脚が有れば挽回可能と見る。

対抗は、ブリクスト。
一番人気から四番人気の4頭と迷ったが、人気の無いこちらを選択。
前走は前が残り易いスローを相対的な上がりの早さで差した形。
人気上位とレベル的には変わらない。
内枠のフジキセキ産駒は好成績のデータも有り、相手妙味。


買い目
ディアコンチェルト
単200円
複200円
ディアコンチェルト-ブリクスト
馬連100円
ワイド100円