高松宮記念で3着に粘ったハクサンムーン。
スタートの良かったメモリアルイヤーをダッシュ力+枠の差で追い抜き単騎の逃げに持ち込みました。
今回は高松宮記念と違い、相対的に重い斤量を背負い、外枠から逃げなければなりません。
7番に軽斤量のアイラブリリ、10番に底力型の先行馬エーシンダックマンがいますから、狙い目としては12番のハクサンムーンは最悪ですね。

前傾ラップで内有利の差し馬場を想定します。

・各馬評

バーバラ
内の先行馬、外の差し馬を狙うのが中京1200mのセオリー。一枠からだと先行させて前傾ラップなら潰れ、差しに回ると後手を踏むことに。

マジンプロスパー
ここへの適性は抜群で、人気馬の中では一枚上。


本命はマジンプロスパー。
中京に合うタイプが見当たらず、人気も割れているということで、単勝が5倍以上付けば狙います。