※ペース別予想から少し変更しました。

・予想
4パターンのペースを考えました。
一応の総合対抗は、全ての流れで走れそうなジェンティルドンナですね。
本命はワンアンドオンリー、単穴デニムアンドルビー、△イスラボニータとしておきます。

買い目はペース別予想に沿ったモノにします。
また、売れ過ぎだと感じた買い目を削ぎ落として行くので、手はあまり広げません。


・買い目
「総合」
◎10ワンアンドオンリー
○3ジェンティルドンナ
馬連
03-10 24.3
ワイド
03-10 8.8-9.8
馬単
10→03 58.6

「スロー-緩急無し」
◎3ジェンティルドンナ
○10ワンアンドオンリー
▲15スピルバーグ
△ハープスター
三連複
03-10-15 81.9

「スロー-緩急有り」
○3ジェンティルドンナ
▲+8デニムアンドルビー
▲10ワンアンドオンリー
△イスラボニータ
三連複
03-08-10 109.5
馬連
03-08 25.8

「スロー-ロングスパート」
この流れは混沌としているので、具体的には買いません。
他のペースの買い目と被るところもあるので、補えると考えます。
ちなみに、この流れでトレーディングレザーに先行されたら怖いのですが、スタートセンスや陣営コメントを見る限り、前へ行くかどうかは怪しいです。
騎手は後ろからの競馬を示唆しているので、狙うのはやめました。

「タイムトライアル」
◎1ジャスタウェイ
○6ハープスター

▲4エピファネイア
△イスラボニータ
三連複
01-04-06 80.5
馬単
01→06 40.7
馬連
01-06 20.9

計900円

どのペースでどの馬とどの馬がセットになるのか説明してきました。
追走力、緩急、スパート地点といった観点から見てみると、オールマイティな馬などほとんどいません。
だからこそ、勝者の死角と敗者の可能性を最大限に考慮することが、競馬というブラックボックスに向き合うただ一つの方法だと信じています。

ワンアンドオンリー、スローなら確実に抜け出すであろうジェンティルドンナを差し切る。
ジャスタウェイ、タイムトライアルなら早々に抜け出してハープスターの追撃を封じ込める。
どうも馬場の回復が読めません。
ワンアンドオンリー、ジャスタウェイ共に、そこそこの荒れ馬場なら問題としないタイプ(ハーツクライ産駒ですし)ですが、内有利の傾向が過度に強まってくると、少し予想を変えようと思っています。
個人的にはフラットな馬場で見たいのですが、こればかりは確認しないと分かりません。