「結果は常に合理性を示している。それが隠されているかどうかは別として。」

「ひとこと日記、コラム等で、不確定な部分を自分の考えで言い切ることが有ります。間違えた時には目も当てられないです。それでも、自分が思う本質が予想の要となるのですから、良い予想をするために必要なリスクだと考えます。人の予想はあくまで参考。外れたのを人の予想のせいにするのは道理ではありません。」

「誰の目にも見えるマイナスは(オッズに影響するので)もはやマイナスではない」
「『自分の予想が通用するレースを選ぶ』ことが重要」
「スピード持続力やスピードレンジが問われる重賞は連覇し難い&連続好走は難しく2回目は着順を下げやすい」
「ラップタイム予想が活きるのは、ペースの想定ができる時」
「馬場が合わなくても、展開に恵まれれば相殺(またはそれ以上)できる」
「スパート戦は距離延長への適性を示す」
「ペース適性は存在する」
「大跳びはエンジンのかかりが遅い」
「ドスローの府中は高いレベルでの持続力が問われる」
「距離適性とは即ち追走スピード適性である」
「スピード過多は何らかの助けが有ればカバー出来るが、スピード不足は致命的な弱点となる」

スピード… この能力が高いと他馬と同じだけの※スタミナ消費で他馬よりもスピードが出せる。
(※スタミナの限界値は問われない条件付き)
例)サイレンススズカ、スマートファルコン、シャウトライン、アーネストリー、ドバイミレニアム

スタミナ… この能力が高いと他馬と同じだけの※スピードで他馬よりもスタミナを残せる。
(※スピードの限界値は問われない条件付き)
例)トランセンド、ダイワスカーレット、シルポート、ヘッドライナー、ドリームノクターン

ラップタイム分析が通用しやすいレース
「小倉大賞典」
「NHKマイルカップ」
「安田記念」
「宝塚記念」

ベスト単複割合
逃げ「2:1」
先行「1:1」
差し※「0:1」(※基本は買わないのがベスト)

主な的中実績

宝塚記念
1着◎ゴールドシップ
3着▲ジェンティルドンナ
2着▲ダノンバラード
☆シルポート

NHKマイルC
1着◎マイネルホウオウ(全公開)