「ラップタイムから見える世界」別館 『ナナメの視点』

2013年の回収率119%2014年の回収率105%の競馬ナンデグリーンベルト編集委員。このブログは現在、競馬ナンデグリーンベルトに投稿した文章のバックナンバーとして使用しています。

2012年09月

◎ニューダイナスティ ○ソルレヴァンテ △フェノーメノ △エキストラエンド 単穴ラニカイツヨシ 壮絶なタテ目で泣かないように単複を利かせて。 といいつつもかなりユニークな想定にしています。 思った通りになったら解説します。 馬連 05-10 221. ...

テンのスピードはある程度予測出来るも、中盤からは分かんない。 これがローズSかも。 メンバー的に「テン緩め」。 と思ったら二コールバローズが居るじゃないですか。 これは「一貫ペースorテン少し速い中弛み」では? 中弛みならハナズゴールの圧勝劇に期待で ...

12.0 - 10.3 - 10.9 - 11.0 - 11.2 - 11.9 高速馬場でトップスピード、キレ・スピード優位になっていた。 ロードカナロアが前傾でも走れたのは意外だが、前2頭以外の馬はやはり「最加速」が問われる流れだったのだろう。 人気どころは指数を下げたように思う。 水曜 ...

○エーシンヴァーゴウ ▲カレンチャン △マジンプロスパー △ロードカナロア ☆ヘニーハウンド   大穴アンシェルブルー   当日雑感 うう……。 マジンプロスパー人気しすぎだ。 「阪神得意+1200mはこなす」だが、一線級のスプリ ...

セントウルSは、 ・テン緩め ・長いコーナーで中盤ほんの少し緩む ・上がりで加速ラップ踏む ・流れ+開幕馬場で前有利(勝ち馬は基本先行) ここら辺が重要。 ベイリングボーイ レース上がりタイムの絶対的な低下は必須だろう。 アンコールSでは34秒の上が ...

↑このページのトップヘ