「ラップタイムから見える世界」別館 『ナナメの視点』

2013年の回収率119%2014年の回収率105%の競馬ナンデグリーンベルト編集委員。このブログは現在、競馬ナンデグリーンベルトに投稿した文章のバックナンバーとして使用しています。

2012年12月

回顧から。 阪神カップ 12.2 - 10.7 - 11.1 - 11.4 - 11.4 - 11.9 - 11.8 既定の流れ通りの一貫ペース。 サンカルロはドンピシャの適性を見せました。 フラガラッハは前を差しきるのは難しそう。 マルセリーナはコースロス小さめ。 阪急杯 12.1 - 10.3 - 11.3 ...

単勝 16  15.3 馬単 16→09 89.4 馬連 11-16 360.3 09-11 89.7 三連複 11-13-16 307.9 09-11-16 425.1 三連単 16→13→11 1689.1 16→09→11 2568.7 16→11→13 3305.6 16→11→09 4084.4 残り-2710クレ 大穴狙います! ...

リピーター好走が非常に多いこの舞台。 リピーターが基本的には着順を下げてしまう(秋天、宝塚記念)は広い意味でのスピードを問われるのに対して、リピーターが好走するということはスタミナが優位のレースだと分かります。 有馬記念は高いレベルでの後半5F持続力勝負 ...

ラジオNIKKEI杯にはセオリーがあります。 それは「札幌2歳S好走馬を狙え!」というもの。 グランデッツァ、ゴールドシップ、オールアズワン、ロジユニヴァース、サブジェクト…などなど。 シンプルなコースで息が入りやすく、カーブが非常に緩い点がリンクしてい ...

◎サマリーズ ○ドコフクカゼ 以上。 単純な実力、指数ではサマリーズが最上位なので抜けた人気になることを危惧していたが、どうやら他馬と人気を分け合っての1・2番人気の様子。迷わず本命で。 北海道2歳優駿を勝利したアルムダプタは出入りが激しいレースの中ジッ ...

↑このページのトップヘ