「ラップタイムから見える世界」別館 『ナナメの視点』

2013年の回収率119%2014年の回収率105%の競馬ナンデグリーンベルト編集委員。このブログは現在、競馬ナンデグリーンベルトに投稿した文章のバックナンバーとして使用しています。

2013年04月

12.0 - 10.6 - 11.5 - 11.6 - 12.3 - 12.1 - 12.0 - 11.9 - 12.0 - 12.0 強風&異例の高速馬場で行われた皐月賞。 先行有利馬場を象徴するかのように、皐月賞以外の芝レース(4レース)では全て逃げ・番手馬が勝利。 内外はフラットでしたが、基本的にはジッとしている馬が有 ...

コラムに書いた「上がり3位以上キープ馬」が良いというのは末脚の総合力の証明になるというのもあるかと思います。 皐月賞は「速い馬が勝つ」と言われていたのは一昔前のことですが、今年の馬場、メンバーならば去年のようなスピード不足のゴールドシップのようなタイプは不 ...

皐月賞のメンバーを見渡してみると、強力な先行馬、気性にいくらか難を抱えている馬の出走が目立ちます。 平均より早いペースを想定します。 上がりよりテンが早く、中盤の緩みが小さかった2012年、2010年、2006年、2001年の4レースを参考にします。 この4レースの強烈な傾 ...

クロフネサプライズをマーク出来る先行馬が多いので、平均ペース以上の流れと読む。 そういう流れになった場合の桜花賞は上がり上位をキープしている馬が好走しやすい(※1)(※2)。 ※1去年のジェンティルドンナ→ヴィルシーナも該当 ※2やや持続力寄りの馬が有利 ...

ステップレースから。 阪神JF イン有利な馬場。 かなりの前傾ラップ。 内外前後の利を受けたローブティサージュが勝利。 前後不利ながらクロフネサプライズが同タイムで2着。 内外不利ながらコレクターアイテムが0.2秒差で4着。 フェアリーS 内外フラットの荒れ馬場。 ...

↑このページのトップヘ