「ラップタイムから見える世界」別館 『ナナメの視点』

2013年の回収率119%2014年の回収率105%の競馬ナンデグリーンベルト編集委員。このブログは現在、競馬ナンデグリーンベルトに投稿した文章のバックナンバーとして使用しています。

2013年06月

馬場は内外フラットから少し外有利な程度。 展開としてはシルポートの大逃げ。 とはいえ、「今回も逃げの手を打つだけだが、大逃げというよりはジワッと行く形を……と思っているんだ。(Yahoo!スポーツ)」とコメントを出しており、同馬の真骨頂である「テンの緩いスパート ...

枠連 1-1 13.6 馬単 02→12 15.1 02→01 26.2 三連複 01-02-14 55.7 三連単 02→12→01 59.1 02→01→12 81.7計600クレ残り8160クレ ...

内先行有利な高速気味の馬場。 ダントツの人気馬が差し脚質で、59キロを背負う。 その馬の戦績は、差し有利の展開を内差して3着のスプリンターズS、ドスローを先行して勝利したシルクロードS、ドスローを追い込んで2着の高松宮記念。 函館スプリントSの傾向は、かなりの前 ...

今更感は有りますが、安田記念の傾向ついて少し意見を。 「府中のマイルは非常にタフなので、マイル以上の距離で好走している馬が活躍しやすい。」 安田記念の見解として、そんな論調が目立ちました。 コース形態としての見解なら特に異を唱えるつもりは有りませんが、ペー ...

毎年スピード・底力戦になる宝塚記念。 今年は出走馬が少ないので例年の流れになるかは微妙ですが、例年の流れならロゴタイプの好走は確実と踏んでいただけに出走の気が全く無いのは非常に残念。 次走を見据えている札幌記念は函館開催のお陰でペースが緩みすぎないはずで、同 ...

↑このページのトップヘ