「ラップタイムから見える世界」別館 『ナナメの視点』

2013年の回収率119%2014年の回収率105%の競馬ナンデグリーンベルト編集委員。このブログは現在、競馬ナンデグリーンベルトに投稿した文章のバックナンバーとして使用しています。

2014年04月

しているということで、以下の文章を応募しました。少しマームードさんの受け売りですが。 ジャスタウェイのハイペース耐性、末脚の失速率の低さを活かすには、アメリカのダートが良いと思います。ダート適性の有無は分かりませんので、ステップレースで確かめる必要があり ...

・馬場現地は雨が少し降っている模様。皐月賞頃に乾いてくれば、内が伸びやすくなるのは過去の中山競馬場からも明らかで、内枠勢にとっては追い風。アジアエクスプレスにとっても追い風(時計が遅くなるので)だが、外を回されるのは嫌な材料か。・買い目18ウインフルブルー ...

・馬場他サイトでは、内外フラットという評価が目立ちます。少し内が痛んでいる&大外から伸びる馬がいて、時計が少しかかっているものの、内側を通った馬が粘るケースも見られました。大外を通るにしても距離ロスが響けば厳しいのではないでしょうか。 当日はリアルタイム ...

・各馬評人気になりそうな順に。イスラボニータ「直線の長いコースしか走っていない&大飛び」という要素からは、中山適性に対して疑問が残ります。ハイレベル戦だった東スポ杯の勝利は最内を立ち回ったもので、人気以上の評価は出来ません。ただ、高い先行力(反応の良さ) ...

・ステップレース見解京成杯内外フラットな馬場。中盤極めて早い底力戦。キングオブザサンは3・4頭分外。アデイインザライフは最内。4角では4・5頭分外。共同通信杯少し内有利な馬場。中盤かなり緩い中弛みの上がり勝負。イスラボニータは最内。ベルキャニオンは最内。「強い馬 ...

↑このページのトップヘ