「ラップタイムから見える世界」別館 『ナナメの視点』

2013年の回収率119%2014年の回収率105%の競馬ナンデグリーンベルト編集委員。このブログは現在、競馬ナンデグリーンベルトに投稿した文章のバックナンバーとして使用しています。

2014年04月

久しぶりに、「日々、思うこと」を更新してみたいと思います。過去に書いた「日々、思うこと」カテゴリの記事を見てみると、なかなか酷いですね。数年前の自分は、文章力が無いくせに少し「痛い」ところがありました。今後は更なる改善に努めたいですね。さて、本題に入りま ...

馬券を考える上で、今回のようなケースはどうすれば良いか。マーブルカテドラルを本線に置くのは当然として、相手をどこまで買うべきか。マーブルカテドラルの単複・ハープスターとのワイドで堅めつつ、三連複で妙味を追ってみます。ホウライアキコの巻き返しも考えつつ。・ ...

・馬場内外フラットだが、馬場が軽いのか、タイムが出やすい。前がタイムタライアルのように運ぶと、人気の差し・追い込みは少し厳しいか。ホウライアキコのとってはプラス要素。・展開コーリンベリーの逃げの後ろに、かなり圧がかかると思う。ペースはともかく、阪神JFのよ ...

・各馬評ハープスターここ2戦は意外にもコースロスが小さく、新潟2歳Sは「中弛みの追い込み」をという恵まれが発生していました。過去に圧倒的人気を背負って阪神マイルを勝利したブエナビスタ・レーヴディソールは、共にステップレースでコースロスが有りながらの勝利を経験 ...

・ステップレース見解阪神JF内外フラットな馬場。テン早い中弛み戦も、後方はスローからの末脚勝負。レッドリヴェールは1頭分外。ハープスターは1・2頭分外。フォーエバーモアは1頭分外。ほぼ単騎の6・5番手。マーブルカテドラルは3→4頭分外。ホウライアキコは1頭分外。意外 ...

↑このページのトップヘ