2014ポラリスS
平均ペース。
キョウワダッフィー最内。4角1・2頭分外。
ワイドバッハ2頭分外。4角3頭分外。

ワイドバッハはキョウワダッフィーより1キロ軽い。距離ロス考慮しても、0.5秒差くらいは有る。


2014襷S
中盤少し早い。
タールタン1頭分外。4角2・3頭分外。
ワイドバッハ最内。4角2・3頭分外。


2014アハルテケS
平均ペース。中盤少し早い。
エアハリファ1頭分外。4角1頭分外。
ベストウォーリア1頭分外。4角2頭分外。
アドマイヤロイヤル最内。4角2・3頭分外。

ベストウォーリアの方が0.5キロ重く距離ロスが少しあり、内容としてはエアハリファより少し上。といっても0.1秒も無いくらいの僅かな優位。
アドマイヤロイヤルは同斤同ロスならエアハリファとの差は0.3秒くらいに詰めれる。


2014プロキオンS
テン中盤少し緩い。
ベストウォーリア1頭分外。4角3頭分外。
キョウワダッフィー最内。4角1・2頭分外。
ゴールスキー1頭分外。4角3頭分外。
ワイドバッハ最内。4角5頭分外。
キョウエイアシュラ
最内。4角2・3頭分外。
アドマイヤロイヤル2頭分外。4角6頭分外。

ベストウォーリアは対キョウワダッフィーでは0.2秒くらい余裕が有る。
ゴールスキーは同斤で対キョウワダッフィーなら0.1秒を切るくらいの差。詰めれる。
ワイドバッハはゴールスキーより少し上の評価。


2014エニフS

テン少し早い。
ポアゾンブラック最内。
ワイドバッハ最内。4角1頭分外。
ナリタスーパーワン1頭分外。4角3頭分外。
ガンジス最内。
フィールドシャイン最内。
キズマ1頭分外。
キクノストーム最内。4角1頭分外。

ポアゾンブラックとワイドバッハの差は0.1秒くらい。


2014エルコンドルパサーM

テン早い。前傾ラップ。
ワイドバッハ1頭分外。4角4頭分外。
タールタン最内。4角1頭分外。
ゴールスキー2頭分外。4角3・4頭分外。
キクノストーム4頭分外。
シセイオウジ最内。
フィールドシャイン1頭分外。

ゴールスキーはワイドバッハほど距離ロス無いが3キロ重い。ここでの走りはワイドバッハと互角。
キクノストームの距離ロスは大きい。ゴールスキーには見た目以上に劣るが、それなりに評価。
後方から最内を突いたシセイオウジの恵まれ大。


2014武蔵野S
テン中盤早い。前傾ラップ。
ワイドバッハ最内。4角3頭分外。
エアハリファ最内。
グレープブランデー1頭分外。
フィールザスマート1頭分外。
キョウワダッフィー最内。
ゴールスキー2頭分外。4角3頭分外。
ロイヤルクレスト3頭分外。4角5頭分外。
アドマイヤロイヤル1頭分外。4角3頭分外。
タールタン3頭分外。

ワイドバッハは0.15秒ほど距離ロスをしている。
エアハリファは距離ロスは無いがハイペースを前で受けている。ワイドバッハとの差は0.1秒を切るくらい。
グレープブランデーは上位2頭より2キロ重い。同斤なら0.6秒の着差を0.3秒くらいに詰めれる。
ロイヤルクレストの距離ロスが目立ちすぎた。特に4角で膨れたのは痛い。


2014霜月S
中盤少し緩い中弛み。
ジョヴァンニ最内。
レーザーバレット最内。
シセイオウジ最内。
キクノストーム1頭分外。4角4頭分外。
エアウルフ1頭分外。4角2頭分外。
ガンジス1頭分外。4角2頭分外。

最内突いた馬が上位独占。後続を離して抜けたジョヴァンニとレーザーバレットはそれなりに評価。
キクノストームの距離ロスは大きい。評価。


2014チャンピオンズC

テン中盤かなり緩い。スロー。
ホッコータルマエ1頭分外。
ナムラビクター1頭分外。4角1・2頭分外。
ローマンレジェンド2・3頭分外。4角2頭分外。
サンビスタ1頭分外。
ワンダーアキュート1・2頭分外。4角6頭分外。
ワイドバッハ最内。4角6頭分外。
グレープブランデー最内。
インカンテーション1・2頭分外。3・4頭分外。
コパノリッキー1・2頭分外。4角5頭分外。早めに動く。
ニホンピロアワーズ2頭分外。4角2・3頭分外。

後続の出番無し。
この流れで先行力と末脚の持続力を備えるホッコータルマエに2番手を取られては隙が無い。
コパノリッキーもインカンテーションも力を出していない。


2014カペラS
ハイペース。2番手集団が並走する形で、勝利したダノンレジェンド以下は他馬との干渉によるスタミナロスが大きかったのでは。
ダノンレジェンド最内。単騎。
サトノタイガー2頭分外。4角4頭分外。
メイショウノーベル2頭分外。4角3・4頭分外。全く包まれず。
ダッシャーワン2頭分外。4角3頭分外。14に被せられる様な形。少し仕掛け遅れ。
タイセイファントム最内。スタート後押されて先行。直線も特に不利無くインを突いた。
マルカバッケン最内。直線ではまごまごしつつも内を差した。
サトノプリンシパル2頭分外。
スリーボストン1頭分外。内の10タイセイファントムと外の16メイショウノーベルの間。伸びない。
ナンチンノン3頭分外。4角4頭分外。伸びない。


2014ファイナルS
テン緩い。
コーリンベリー最内。
ニシケンモノノフ最内。
シンボリエンパイア1頭分外。4角2頭分外。
キョウワダッフィー2頭分外。4角3・4頭分外。早めに動く。
キズマ1頭分外。
キクノストーム 1頭分外。直線進路カットされる。
ゴールスキー2頭分外。4角3頭分外。

キョウワダッフィーは距離ロスで0.6秒くらいは失っている。2着評価が妥当。
ゴールスキーは同斤でも距離ロスはキョウワダッフィーと比べると0.1秒詰める程度。0.5秒の差が有る。
キズナはペース緩い割りに見せ場無し。


2015ジャニュアリーS
平均ペース。
レーザーバレット2頭分外。
メイショウノーベル3頭分外。
マルカバッケン最内。
タイセイファントム最内。
ナンチンノン最内。掛かって中盤で1馬身下げた。コーナーでも少し抑えつつ。
ミヤジエルビス3頭分外。
ダッシャーワン2頭分外。4角3頭分外。
マルカフリート最内。4角1頭分外。

メイショウノーベルの距離ロス考慮でレーザーバレットと互角。
マルカバッケンは上位2頭より2キロ背負いつつも距離ロスは無し。3着評価。
タイセイファントムも4着評価。
ナンチンノンは気性面&追走ロス有ったが軽斤量なので5着評価。
ミヤジエルビス・ダッシャーワンは距離ロスと後手が響いたか。


2015大和S
平均ペース。
キクノストーム2頭分外。4角4頭分外。
ローブデソワ1頭分外。
エアウルフ2頭分外。4角4・5頭分外。
ジョヴァンニ1頭分外。4角3頭分外。
サウンドガガ2頭分外。


メモ:平均タイムは「KLAN」「ストライド競馬新聞」「競馬ラボ」を見て評価しています。netkeibaも見やすくて良いです。