@あみー
京都競馬場、明日の天気予報。雨は日曜朝までの予報で、日中は曇り。馬場の排水・乾燥が徐々に進みそうで、芝質・時計レベルが少し回復しそう。

@カピバラ
こういう馬場状態のときが一番ややこしいんですよね。あみーさんこんばんは。

@あみー
こんばんわ~。最近は排水能力が向上しましたから、当日に雨脚が強まらないなら良馬場を想定した方がいい感じですね。

@カピバラ
今日は差しが決まりやすい印象を受けましたが、明日雨が降ってやむとなると、今日の傾向とは変わって少し前が有利になるかも...という感じでしょうか。

@あみー
>少し前が有利な馬場になる? 前が有利になるほどの乾燥は考えづらいです。前後や内外の差が小さい、フラットな馬場になるのではないかと。

@カピバラ
確かにフラット寄りになりそうです。

@カピバラ
ペースを握る逃げ馬はいませんが、そのままスローペースになると見て良いでしょうか?

@あみー
>ペース 中長距離寄りの条件ですから、ペースの推定はとても難しいです...。平均ペース以上での逃げで好走できる馬はいないとは思うのですが...。

@カピバラ
近年のエリザベス女王杯はスローのレースが多いですから、順当ならスローとなりそうですね。

@カピバラ
では、1番人気ヌーヴォレコルトから見ていきましょうか。

@あみー
>ヌーヴォレコルト 中距離なら総合力上位ですね。ただ、小柄なままなので56.0kgの斤量が、母系から距離適性が、それぞれ小さな不安になります。

@カピバラ
中山記念や宝塚記念でも牡馬相手に能力を見せるレースをしていますし、牝馬限定戦なら能力が上でしょうね。ただ、中山記念もオールカマーもギリギリのインを突くレースで好走しているだけに、大外枠に入ってしまったのがもったいなかったですね。

@カピバラ
位置を取ってキレで抜け出すスタイルがベストだと思うので、大外枠でスローとなると外に張られそうなのが嫌な要素ですね。岩田騎手なので下手は打たないでしょうけど。

@あみー
>インを突くレースで好走しているだけに、大外枠に入ってしまったのがもったいなかった 確かに。まぁ、先行力や機動力の高さは大外枠からでも生かせるので、枠番だけで評価を落とすのは避けたいです。

@カピバラ
そうですね。能力上位は明確です。

@カピバラ
では2番人気ラキシスはどうでしょうか。

@あみー
>ラキシス 昨年優勝、2年連続連対。リピーターが強いエリザベス女王杯では無視できません。牡馬を相手に重賞で優勝~善戦している通り、実力も牝馬同士なら最上位クラスです。

@あみー
>ラキシス 牝馬としては馬格がやや大きいことも、古馬の負担斤量が56.0kgと重いエリザベス女王杯では有利な点ですね。

@カピバラ
更に付け加えると、不良・重馬場実績もありますし、ムーア騎手と乗り手の強化もあります。札幌記念も厳しいペースで脚を使わされ、京都大賞典もスローで控えていたという敗因がありますし、こちらも評価が必要ですね。

@カピバラ
3番人気ルージュバックの評価はどうですか?

@あみー
>ルージュバック 長い脚や成績(=連対が芝1800m以上に限られる)の通り中距離以上がベストだと思われ、やや小柄な馬体から斤量減もプラス。湿った馬場や芝の中長距離での好走歴が少ない鞍上は不安ですが、高く評価したいです。

@カピバラ
ローテーションの不安やキャリアの浅さは気になりますが、オークスも自力勝負に持ち込もうとしていましたし、何より先行力がありますし、ここでも対応してくるのではと思います。

@カピバラ
気になる要素としては、やはり馬場ですね。水分を含んだ馬場はこなせそうでしょうか?

@あみー
>ルージュバック・水分を含んだ馬場は? 明日にかけて排水が進めばこなせそうです。古馬との斤量差で多少フォローできますし。

@カピバラ
次の人気どころはタッチングスピーチですね。評価はどうですか?

@あみー
>タッチングスピーチ 展開待ちの脚質、湿った馬場で滑りやすい足回り...と、人気なら不安要素を意識したいです。

@カピバラ
秋華賞は挽回不可能な位置にいましたが、この馬自身独特な走法をしていますから、器用に動けないんでしょうね。持続力やキレというよりも、マイペースに走ってジワジワトップスピードに入れて脚を出し切るイメージです。京都外回りでスパートを掛ける競馬も合うかどうか不明ですし、ルメール騎手が先行マジックをしない限りは前進が無いと思います。

@あみー
>京都外回りでスパートを掛ける競馬も合うかどうか不明 そうなんですよね。未知数が大きいので狙いにくくなっています。

@カピバラ
直線のみで末脚を使うような競馬をしていますから、合いそうにないと感じました。

@カピバラ
ではクイーンズリングはどうでしょう?

@あみー
>クイーンズリング 距離が長いです。3連勝がマイル以下、芝1800m以上での連対が秋華賞(=小回り+テンの早い流れで、マイル指向のスピードを問われた)に限られることから、ベストの距離はマイル前後かと。

@カピバラ
ハイペースのローズSでそこそこ走ったり、マイルのようなスピードを問われた秋華賞で2着に走ったりと追走スピードがマイル~1400m寄りなのは明らかですよね。更に細かいことを言えばピッチ走法なので大回りより小回り向きでしょうし、秋華賞以上に走ることはまずないと思っています。

アキ
間に合いました。どっから話しましょ?クイーンズリングは距離はこなせるとは思うのであとは内の馬場次第というとこかも。

@あみー
アキさん、こんばんわ~。

@カピバラ
とりあえずアキさんの人気馬の評価を全部お聴きしましょうか。

アキ
あみーさんこんばんわ。あと個人的には出負けするリスクと隣り合わせだったデムーロからシュタルケに乗り替わってどうかと。

アキ
カピバラさん・・・とりあえず、ヌーヴォレコルトは大外枠はプラスかなと。明日馬場が回復してくる中で騎手の意識が荒れ馬場想定でドスロー直線勝負ならこの馬で出し抜けるレベルなんですけど、仮にタフな馬場のままで消耗戦になるとこの馬は2200ではちょっと長い印象すね。

アキ
ラキシスは適性は合うのであとはムーアの意識次第。スノーフェアリーみたいな競馬しちゃうと仕掛け遅れて差し届かずの危険性はあります。ムーアは個人的には中山でより破壊力は増しますけど京都ではまだイマイチの戦略なので。

@カピバラ
ルージュバックはどう見ていますか?

アキ
ルージュバックは良馬場なら◎予定だったってとこなんですよね。結果タフな馬場実績がほとんどない。きさらぎ賞も結果的に牡馬トップクラスではなかったメンツだしタフな馬場でパフォーマンスの良くない馬相手だった。その上元々臨戦過程の良くない馬なのでぎりぎり押さえるレベルですね。

カピバラ
ヌーヴォレコルトの大外枠はプラスですか?ある程度位置も取れますし、真ん中より少し内が無難なように思いましたがどうでしょう。

アキ
個人的には、ドスローの危険性がある中でインで岩田だと馬群に合わせてしまって仕掛けどころが崩れる可能性がありますね。去年通ったコースは今年は馬場も良くないでしょうし。

@カピバラ
なるほど。外有利の傾向が当日まで残ると見て、閉じ込められないことも含めてプラスと判断したのですね。

@カピバラ
では、これは!という穴馬はいますか?

アキ
いっぱいいますよ。まず食指が働くのはフーラブライドとシャトーブランシュですかね。

あみー
>穴馬 穴人気していますが、中長距離実績のあるフーラブライドとマリアライトの2頭で。いずれも馬場が乾くとキレ不足が心配ですが、マイラータイプが多い牝馬の中で中長距離がベストな点は強調しておきたいです。

カピバラ
私もフーラブライドは良いと感じていました。元々ダートを走っていたゴールドアリュール産駒なのでかかる馬場はむしろ向くでしょうし、前走も苦手な早い時計の上がり勝負だったので今回の方が条件合いそうです。

アキ
あと有力馬が少し過剰人気なのでこういう時ノーマークの先行勢は警戒しといた方はいいですね。リラヴァティ・ウインリバティあたりはタフな馬場でも構わない点が怖いですね。

カピバラ
先行馬にペースを引き上げたい馬がいないので、ここは前の何頭かの意思が一致してスローペースで支配される展開もありえそうですね。

カピバラ
他にはなにかありますか?


カピバラさん→うーん僕としては逆の考え方で、上の先行馬2頭はスローよりもペース引き上げて決め手勝負にならない方がいい。リラヴァティなんかは同厩舎(タッチングスピーチ)のアシストで飛ばす可能性はあるし逃げでタフな馬場の秋山は怖い。

アキ
んでよく考えればこの2頭チューリップ賞でヌーヴォレコルト共々ハープスターに切り捨てられた馬ですけど、ヌーヴォ比較で言えば差はあまりない。消耗戦でのパフォーマンスは上位クラスまで持ってくる可能性もなくはないという点で。

あみー
>他になにか 斤量設定が独特なので、古馬は能力のマイナス修正に、3歳馬は能力のプラス修正にそれぞれ注意したいです。牝馬は小柄な馬が多いので影響が大きいですからね。

カピバラ
アキさん。ちなみに秋山騎手がタフな馬場で怖いというのはどんな特徴からですか?

アキ
先週の騎手論でちょっと言いましたけど、とにかく柔らかい、人によっては追いの甘いとか言いそうですけど日本の騎手の騎乗スタイルでも群を抜いて綺麗なスタイルですよね。その分馬に余力を残した状態で流れに乗ってしまうと、ハイペースの差し込みや行ってしまった逃げで大穴を空けてくる。北海道シリーズで活躍するのはその効果ですし、秋山だから嵌った・勝てたレースもあるとは思うんですよね。サクラオリオン(中京記念・函館記念)、ビーナスライン(函館SS)なんかは代表作ですし、他がスタミナ浪費するタフな馬場では特に効力を発揮しやすいかと。

あみー
>秋山だから嵌った ちょいと古い&2着に負けていますが、ドリームサンデーの09'中日新聞杯、10'金鯱賞(京都芝2000m)もその例ですかね。

カピバラ
それは面白い考え方ですね。秋山騎手といえば戦略に劣るイメージが強いですけど、確かに綺麗なフォームで騎乗しています。展開待ちの要素もありますが、追走で馬に負荷をかけないことが重要なレースになれば光るということですね。

アキ
あみーさん→それもですね。戦略を組み立てる点では甘いですけど一種のカウンター的騎乗としては十分評価したいところです。

アキ
カピバラさん→戦略は昔より劣化しましたね。この馬でこの戦法とか思い切った騎乗が少し形は潜めてますね。馬乗りの評価が高すぎて苦手な馬→操縦性のない馬(カレンブラックヒル)とか戦法の限られる馬で合わない騎乗を繰り返してる内に戦略力がスランプに陥ってるような感じです。

カピバラ
カレンブラックヒルやグランデッツァは秋山騎手とは合わないですよね。周りがペース作ってくれればなんとかなりますけど。

アキ
まあグランデッツァはともかく、カレンブラックヒルは厩舎の責任もあります。スピードの足りないマイルに拘りすぎて適性を見失っているので。

カピバラ
そうですね。それではこの辺りで締めましょうか。

カピバラ
あみーさん、アキさん参加ありがとうございました!

@あみー
今週もどうもでした~ノシ

アキ
どうもです。

@カピバラ
それではまた!