安田記念


馬場悪化中。

桁違いの底力、持続力、失速耐性を備え、世界最強の称号を手に入れたジャスタウェイ。
高速馬場でレッドスパーダにタイムトライアルをされた関屋記念や、スローで脚を出しきれなかった毎日王冠などは取りこぼしたものの、トウケイヘイローが緩急無く厳しく引っ張るレースでは圧勝続き。
マイルではスピード不足が弱点になりそうでしたが、馬場悪化でその心配もなくなりました。
トウケイヘイローの不在、柴田善臣騎手に乗り替わりと大きなマイナスが目立つためか、ダントツの1倍代前半の人気にはなっていません。
私は騎手面のマイナスは無いと考えています。(このクラスの馬なら、誰が乗っても同じ。むしろ、コースロスを気にせず大外をぶん回すだけなので、人気しない分、上手い騎手でなくて良い。)
後手に回ろうがペースが変わろうが、ジャスタウェイにとっては相手弱化。
歴代最強クラスの馬がどのように勝つのか、非常に楽しみにしています。

で、珍しく三連単を買ってみようと思ったのですが、妙味のあるポイントを見つけられませんでした。
末脚が残らない馬場ならカレンブラックヒル、前走の圧勝と骨太な体格が強みのグランデッツァ、まだまだ遊びながら走っていて伸びしろタップリのミッキーアイル、マイラーとは言えないも2012年世代トップの中長距離馬ワールドエース、六甲Sで重い馬場をこなした純マイラーフィエロ、状況違う今回は香港馬に前進の期待あるグロリアスデイズ、東京新聞杯では外を回りつつ早め先頭に立った堅実な東京巧者クラレント。
ここら辺が2・3着候補です。

手を広げるくらいなら、ジャスタウェイの妙味のみを突ける単勝がベストですね。


買い目
ジャスタウェイ
10
単勝500円